自営業者の方にビジネスローンをオススメする理由

カードローンは、基本的に生活費に使おうが遊びに使おうが問題ありません。ただしほとんどのカードローンには、事業用資金には使えないと書かれています。サラリーマンの方には関係ありませんが、自営業者などはカードローン申し込みの際の確認の電話で、生活費の補填のためと答えながら店舗の維持費などに使うことも十分考えられます。ですから自営業者の方は、カードローンの審査に通りにくくなっているのです。

では自営業者の方が生活費補填のためと言いながら、事業用にお金を使っていたことがばれたらどうなるのでしょうか?答えは、契約違反として一括返済を求められます。この際一括で返済できればいいのですが、できなければ保証会社による代位返済が行われます。こうなると滞納したのと同じ扱いとなるため、信用情報機関に登録されてしまいます。その結果最長5年はどこからも貸してもらえない事態に追い込まれるのです。

こうならないためにも、自営業者の方は初めからビジネスローンに申し込みましょう。消費者金融系のビジネスローンならそれほど審査も厳しくなく、しかも総量規制の対象外なので普通のカードローンよりも多く貸してもらえる可能性があります。