自動契約機でキャッシングする利便性について

日本国内の消費者金融で、自動契約機を最初に設置したのがアコムです。

申込みの場所や時間の利便性が広がり、また、対面でのキャッシング申込みは気後れするといった精神的なハードルが下がったことで、キャッシングの利用者が増加しました。

初めてキャッシングを利用する場合は、インターネットで申し込んで、審査完了の連絡がきたら近くの自動契約機でローンカードを受け取って現金を引き出す、という手順が一般的です。

最近では、振込キャッシングを利用すると、パソコンやスマホがあれば全ての手続きが完了するので、自動契約機に出向かなくても借り入れできるようになっていますが、即日キャッシングを希望する場合には、やはり自動契約機が便利で確実です。

自動契約機のATMは利用手数料無料で、稼働時間も長いので、キャッシングの申し込み先を検討する場合は、自宅や職場近くに自動契約機を設置している消費者金融を選ぶのもよいでしょう。